KUFS Tokyoロゴ 

卒業生の横顔へ戻る 
卒業生の横顔シリーズ

Horiguchi


菅家 絢子 (平成2年度英米語学科卒)


皆様、はじめまして。
1990年英米語学科卒業。
菅家絢子(旧姓 福嶋)と申します。

「外見と内面で余韻を残す品格あるビジネスパーソン育成」
をテーマに、現在、マナー & イメージコンサルタントとして活動しております。
「イメージコンサルタント」という仕事。耳にしたことはございますか?
見られ方・魅せ方、印象をプロデュースする仕事です。
第一印象は、約6秒で決まると言われています。

その6秒で、いかに好印象を与えることができるか。

ビジネスシーン、プライベートシーン、就活、婚活などにおいて「魅せ方」をご提案しております。
印象アップのために3つの手法を使います。

@パーソナルカラー診断
Aパーソナルスタイリング
Bフィニッシング・アドバイス

これらに加え、マナー講師としてビジネスマナー、接遇、コミュニケーションスキルなどをお伝えすることで、内面と外見のトータルブランディングをいたします。

外大ではFGCに所属。草の根の国際交流は、マナー講師としての原点になっております。
卒業後は、日本航空株式会社入社。国際客室乗務員として、世界中の文化に触れました。
その後、マナー講師として企業研修をしてまいりました。
マナー講師としての学びを深めるなかで出会ったのが、「イメージコンサルタント」の仕事です。
株式会社ラピス・ラピスアカデミー東京校の講師として、
一般社団法人 全日本カラースタイルコンサルタント協会指導教員として、
イメージコンサルタント育成にも力を注いでおります。
また、研修会社、株式会社MOCAの講師、イメージコンサルタントとしても活動の幅を広げております。
「人とじっくり向き合うこと」を仕事としています。心に寄り添い、心の中に隠れているものを引き出す。人間力溢れるコンサルタントになるため、毎日が勉強です!




卒業生の横顔シリーズへ戻る 

東京支部事務局