東京支部ロゴ
>>戻る



プロボクサー成田選手、日本ランカー相手に勝利!



成田 永生(平成24年度英米語学科卒)


5月1日、後楽園ホールでの全日本新人王対決を6回ノックアウト勝利でおさめました。
「全日本チャンピオン」の文字がいよいよ見えてきた成田選手の勝利者インタビュー!です。



Q1: 今回の勝利、おめでとうございます!これでいよいよ、ランク入り確実となりました。今の心境を?
ランキングに戻り、いつでもチャンピオンとやる可能性が出てきました。ジムの方針では来年4月くらいにやろうということになりました。よりボクサーとしての強さを求めて行きたいと思います。


Q2: 今回、戦ってみて相手はどんな選手でしたか?
予想以上に大きかったので驚きました。ガードが固く、こちらのカウンターを警戒していたようで、手数も少なくなかなかKOができませんでした。ダウンさせたことは、今後の戦い方を考える上でも良かったのではないかと思います。


Q3: 今回の勝因は?
ディフェンス、コンビネーション、経験の差が出たと思います。


Q4: 現在のトレーニングで一番心掛けていることを教えてください。
相手の意識の外、見えないパンチをつくり、相手を倒すことを考えてやっています。


Q5: 今年後半の目標と予定を聞かせてください。
7月19日、東洋太平洋のランキングを持った選手と戦います。タイトルマッチまで、あと2、3戦を経て更に経験を積み更なる成長を目指し、「勝っていく」ことを目標にしています。



改めて成田選手、おめでとうございます!!





事務局ロゴ